多機能事務所

就労移行支援とは

一般企業へ就職することを希望する65歳未満の方が就職するために必要な知識と能力を高めるのをサポートするのが就労移行支援です。工賃は基本なく利用期間も2年間となります。

  • 外観
  • 平面図
対象者
  1. 発達障害、知的障害、身体障害、精神障害、難病のある方。
  2. 65歳未満の方。
  3. 一般企業へ就職を希望されている方。

プログラム内容掲載

パソコン学習

パソコン学習

パソコン初心者にも分かりやすく、エクセルやワードなど基本的なパソコンの使い方の習得ができます。初めはPC検定3級の取得を目標とします。その後更に上級の取得を目指します。

消耗品管理

消耗品管理

法人全体の消耗品の受発注管理をします。各事業所からの受注から発注、仕入れから確認、納品まで行います。作業の効率化・ヒヤリハットの改善などを話し合い発言する力・考える力などを養う会議も行います。

BDF(バイオディーゼル燃料)作業

BDF(バイオディーゼル燃料)作業

横浜市から受託事業であり、原料である食用油の回収から精製補助、納品を行います。油缶、製品の入ったドラム缶の運搬は体力を多く使います。一般就労に向けての体力作りに大きく役立ちます。

公園清掃

公園清掃

旭区からの委託事業であり、月に2回二か所の公園の清掃を行います。清掃後は作業日報の作成を行います。屋外作業になるので体力、集中力の向上につながります。清掃用具の確認も行いますので仕事の意識向上・習慣作りにも役立ちます。

スキルアップ

資格・免許取得や検定に向けた勉強を主に行います。他にもペン字の練習や漢字の勉強など、多岐にわたり各個人の目標に合わせて学習を行う時間です。他にもコミュニケーション能力の向上のためSST(ソーシャルスキルトレーニング)を実施します。

取り組み例
  • 漢字検定取得に向けた学習
  • 日商簿記検定取得に向けた学習
  • 危険物取扱者資格取得に向けた学習 etc

就労継続支援A型

現在、一般企業への就職が困難な65歳未満の方に対し、雇用契約を結んだ上で一定の支援がある職場にて働くことができる福祉サービスです。利用期間に制限はありません。

対象者
  1. 発達障害、知的障害、身体障害、精神障害、難病のある方。
  2. 原則18歳以上65歳未満の方。
  3. 過去に就労の経験はあるが、現在は働いていない方。
  4. 過去に就労移行支援サービスにて就職活動を経たが就職に結びつかなかった方。

プログラム内容掲載

本部施設清掃

BDF事業

本部施設の清掃業務を行います。施設内部の清掃・外部の清掃を毎日行います。

消耗品管理

ラッシングベルト解体・木工作業<

施設で使用する消耗品の管理をします。足りなくなった消耗品の発注業務や在庫管理を行います。

名刺作成・パンフレット作成

電線の分解・分別

名刺の作成や広報の作成、パンフレットの作成などを行います。

パソコン学習・ビジネスマナー

軽作業

パソコン学習やビジネスマナー研修などを行います。

就労継続支援B型

対象者
  1. 就労経験がある方で、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方。
  2. 就労移行支援事業を利用した結果、就労継続支援B型がふさわしいと判断された方。
  3. ①や②に該当しない方で50歳に達している方、または障害基礎年金1級受給者。

*上記以外にも、対象となる方はいらっしゃいますので、行政機関または事業所にお尋ねください。

プログラム内容掲載

第1作業所

BDF事業
BDF事業
使用済み食用油を小学校から回収し、バイオディーゼルを作ります。作られたBDFは市営バスの燃料などになります。

第2作業所

ラッシングベルト解体・木工作業<
ラッシングベルト解体・木工作業
船会社様からの依頼により車を固定するラッシングの解体を行い分別作業をしています。木工作業も始めました。

第3作業所

電線の分解・分別
電線の分解・分別
古くなった電線などを分解し、品目ごとに分別します。

第4作業所

軽作業
軽作業
ボールペンや樹脂部品の組み立て、商品の袋づめ作業を行っています。

施設一覧