放課後等デイサービス

放課後等デイサービス

学校通学中の障がい児が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障がい児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。

各フロアのコンセプトに基づき、就労を意識した様々な療育活動プログラム

第1事業所「おひさま」生活支援型 定員20名
全ての学齢期の方を対象に障がいの種類や区分に関係なく、身辺自立の向上と簡単な仕分けなどの軽作業訓練、集団行動への適応を支援していきます。
第2事務所「おひさま」作業継続訓練型 定員20名
小学校高学年からの方を対象に、正しい道具の使い方を学び、指先の機能向上訓練を中心に活動していきます。また、集中力の維持と向上、余暇と活動時間での切り替えや整理整頓、制作物の品質の安定などの就労先で必要な基礎の力を身に着けられるように支援をしていきます。
第3事務所「ひだまり」就労準備型 定員10名
主に高校生の方を対象にタブレットを利用したコミュニケーション学習や、曖昧な表現の推測、周囲を気遣った表現、交通ルールを意識して行う事業所周辺の清掃活動など、就労先で自分の力が安定して発揮できるように支援していきます。

施設一覧

一日の活動

平日
13:20~15:10 下校後の送迎、又は来所にて順次通所
15:00 おやつ
16:00 プログラム活動
16:30 帰りの会
17:00 送迎、又は来所にて順次通所
17:00~19:00 延長のお預かり
土曜日
8:30 送迎、又は来所にて順次通所
来所後の約30分間 順次プログラム活動
11:45 昼食
14:45 おやつ
16:00 送迎、又はお迎えにて順次帰宅

フットサル場

フットサル場