障害者支援やグループホーム、障害者福祉は横浜のNPO法人でっかいそらにご相談ください。

トップ
個人情報保護方針
サイトマップ

でっかいそらとは

放課後等デイサービス事業
おひさま1・おひさま2
ひだまり
おひさま・ひだまり広場
就労支援事業
飛行船
てんてん
晴天
法人本部
居宅介護・移動支援 虹
福祉有償移送サービス
グループホーム事業
ひつじ雲
あや雲
わた雲・なみ雲
青空・かさ雲
そよ風
サフランの家
くじら雲・ひこうき雲
入道雲・おぼろ雲
はね雲

H28年3月開所「エスポワール・シエル」

でっかいそらとは

私たちは横浜市瀬谷区で平成17年6月に活動を始めました。障がいがある子供たちが余暇を楽しく過ごせるように、また、家族の方が仕事や用事を安心してできるようにとの思いからでした。子供から大人へ成長していく過程の中で様々な支援が必要になることから、少しずつ、様々なサービスを提供できるようにしてまいりました。

法人が少しずつ大きくなるにあわせて、職員に対しても働きやすい環境を整えようと「働きやすく子育てしやすい企業」に認定され「チャレンジ精神」があるとのことで「キラリ・チャレンジャー賞」敢闘賞もいただきました。

今後も地域に貢献できるように、そして、障がいがある方々やその方を支援する方々のためにも、一生懸命がんばっていきたいと思っています。

法人の基本理念は
「あきらめない、投げ出さない、くじけない」


障がいがある方の支援は、一長一短に行くものではありません。支援したことが常に前に行くものでもありませんし、正しいと思っていることが、必ずしも相手に受け入れられるということでもありません。どんな状況やあらゆるハンディをもっている方たちに対して、あきらめてはそこで終わってしまいます。また、上記にあるように障がいがある方々と向き合って、くじけてしまっては、少しも前に進めません。そして何よりも、この先あらゆる可能性に終止符を打ってしまいます。職員一同が法人の基本理念を心に留めて、粘り強く支援をしていきます。

また、法人の名称である「でっかいそら」は、空が太陽、雲や虹、飛行機や鳥をきれいに見せるキャンパスのように、障がいがある方々も個々に違った個性をもっています。それらすべてが、太陽、雲や虹、飛行機や鳥です。でっかいそらは、空よりも大きな心で、個々の個性を輝かせていけるようなキャンパスになりたいとの思いから、子供でも読めるひらがなで命名しました。

障がいをお持ちの方の生活訓練、仲間作り、相談支援など、障がい者の支援を目的として活動しています。